亀塚古墳

大分県最大規模の前方後円墳で、全長116m(前方部52m、後円部直径64m)、高さは前方部7m、後円部10m。4世紀末~5世紀前期に造られたと推定される。

場所:大分市大字里646-1

関連記事

  1. キャラハン邸

  2. 今市石畳

  3. 築山古墳

  4. 日吉原緑地運動公園

  5. 万弘寺の市

  6. 元町石仏

  7. 後藤家住宅

  8. 佐野植物公園

  9. 能楽堂