帆足本家酒造蔵

江戸末期から明治にかけて建築され、昭和47年まで酒造りが行われていたに使われた建物を復元したもの。木造2階建て、延べ面積は約1,426平方メートル。館内では、酒造りに使われていた道具の展示などを行っている。

場所:大分市中戸次4381

関連記事

  1. 大道の古い住宅地

  2. 細地区の街並み

  3. 森町の旧道沿いの街並み

  4. 海部古墳資料館

  5. 明野団地

  6. 大分銀行赤レンガ館

  7. 吉野地区の風景

  8. 岩屋寺石仏

  9. 河原内川