ほうちょう

小麦粉をうどん状に細く延ばしたもので、かつて戦国大名の大友宗麟が、好物のあわびを食べれなかった時に代用で、食べたと言われ、鮑(アワビ)の腸に似せた料理というのが名前の由来とされる。

場所:大分市(戸次地区)

関連記事

  1. 吉野原のゆず畑

  2. りゅうきゅう

  3. 青少年の森

  4. とり天

  5. 大野川合戦まつり

  6. 河原内地区の棚田

  7. 吉野地区の風景

  8. 高江地区の空き地

  9. 吉野とりめし