府内城址

「府内」とは大分の別称。慶長2(1597)年、福原直高が築城。現在、濠や石垣はそのまま、城跡は公園になり、櫓や城門、日本庭園風の広場には廊下橋を復元し、市民の憩いの場となっている。

場所:大分市荷場町

関連記事

  1. だんご汁

  2. 松栄山公園

  3. 池見家住宅

  4. 平和市民公園能楽堂

  5. 帆足本家

  6. 平和市民公園

  7. 遊歩公園

  8. 今市石畳

  9. 大分市情報学習センター

  1. <最大500万円!>大分市ロケーション撮影誘致補助金 補助候補者募…

  2. 短編映画「青めぐる青」公開中