鶴崎踊り

豪華絢爛、趣向を凝らした衣装の踊り子たちが舞う「鶴崎踊り」。今から400年ほど前に、戦国大名・大友宗麟が京都から舞子を呼んで踊らせたのが始まりと言われています。歴史と伝統を持つ踊りは、国選択無形民俗文化財にもなっています。

場所:大分市鶴崎地区

関連記事

  1. 宮地嶽神社の階段

  2. 大分スポーツ公園/昭和電工グラウンド

  3. 家島橋下

  4. 住友化学南側壁

  5. 三佐船溜

  6. 大分スポーツ公園/昭和電工ドーム大分(外観)

  7. 関の鯛つりおどり

  8. 森町の旧道沿いの街並み

  9. 海部のまつり